MENU

新千歳空港国際アニメーション映画祭2015 2015.10.31Sat – 11.3Tue 会場:新千歳空港ターミナルビルにて開催

2015.10.31(土) - 11.3(火・祝) 2015.10.31(土) - 11.3(火・祝)

アニメーションマスタークラス チャン・ヒョンユン
「チャン・ヒョンユンのすべて」

●10月31日(土)14:30 シアター2

韓国の人気アニメーション監督チャン・ヒョンユン氏の特集上映+トーク!


『メイビー・アイム・ブラインド』

『レター』

『ティータイム』

『ウルフ・ダディ』

『わたしのコーヒー・サムライ』

昨年の本映画祭で上映された長編アニメーション『ウリビョル1号とまだら牛』の好評を受けて、今年の映画祭では、チャン・ヒョンユン監督をお招きし、この初の長編作品完成までに歩んできた道のりを、過去の主要な作品の上映と監督ご本人によるトークによって振り返ります。かわいくて奇妙なキャラクターたちが繰り広げる、愛らしくて同時に切なくなるような物語。その創作の秘密が明かされます。

上映作品

『メイビー・アイム・ブラインド』(2002年、5分) ※一部上映
『レター』(2003年、10分) ※一部上映
『ティータイム』(2003年、4分)
『ウルフ・ダディ』(2005年、10分)
『わたしのコーヒー・サムライ』(2007年、30分)

 

監督プロフィール

顔写真
Chang Hyung-yun

1975年韓国生まれ。2001年韓国外語大学政治外交学科卒業後、かねてより興味のあったアニメ制作の道に進むため難関名門の韓国映画アカデミー・アニメーション学科に進学。在学中に3つのアニメーション作品、「メイビー・アイム・ブラインド」「ティータイム」日本のNHKデジタルスタジアムでも紹介された「レター」を制作。 2003年にアカデミー卒業後、自主制作をした「ウルフ・ダディ」は、日本でDoGA CGアニメコンテンスト2007優秀賞をはじめ、世界各国で数々の賞を受賞、絶賛を浴びた。<2007年、武林一剣の私生活>、<2009年、友人のキバノロ>、など 多数の中短編アニメーション製作(監督)を続け、2014年に劇場版”ウリビョル1号とまだら牛”が韓国の220ヶ所のスクリーンで公開された。

協賛 :
  • 石屋製菓(株)
  • サッポロビール(株)
  • 東日本電信電話(株)
  • (株)北洋銀行
  • (株)北海道銀行
  • 北海道空港(株)
  • 北海道コカ・コーラボトリング(株)
  • (株)マテック
  • よつ葉乳業(株)
  • (株)ロイズコンフェクト
特別協力:
  • JAL
  • ANA
  • AIRDO
  • SKYMARK
主催:
新千歳空港国際アニメーション映画祭実行委員会
後援:
総務省 / 外務省 / 経済産業省 / 観光庁 / 東京航空局 / 北海道運輸局 / 日本政府観光局(JNTO) / 北海道 / 千歳市 / 日本アニメーション協会 / 日本アニメーション学会 / 日本動画協会 / 映画産業団体連合会 / 北海道新聞社 / NHK札幌放送局 / 北海道放送 / 札幌テレビ放送 / 北海道テレビ放送 / 北海道文化放送 / テレビ北海道 / エフエム北海道 / エフエム・ノースウェーブ / STVラジオ(順不同)
Chitose Hokkaido, JAPAN

新千歳空港国際アニメーション映画祭

事務局
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西7丁目1-1 
CARP札幌ビル 5階
電話
011-206-1280[担当:小野、梅津]
(受付時間:平日10:00〜18:00、土日祝休み)
Mail
info[at]airport-anifes.jp