MENU

新千歳空港国際アニメーション映画祭2015 2015.10.31Sat – 11.3Tue 会場:新千歳空港ターミナルビルにて開催

2015.10.31(土) - 11.3(火・祝) 2015.10.31(土) - 11.3(火・祝)

インターナショナルコンペティション4

●11月2日(月)16:15 シアター3     
●11月3日(火・祝)12:15 シアター1

Beach Flags

監督名 : Sarah Saidan

2015年 / フランス / 0:13:00 / Sacrebleu Productions / Folimage

ヴィダはイランの若いライフガードである。チーム内で人気の彼女は、オーストラリアで開催される国際試合の代表となるため、戦う決意をする。しかし、彼女と同様に足が速くそして才能のあるサレフがチームに加わると、ヴィダは予期せぬ状況と直面することになる。

Sarah Saidan

サラ・セイダンはアニメーション映画監督である。1978年イラン生まれの彼女は、大学ではグラフィック・デザインを学び、その後アニメーション制作で修士号を所得した。彼女はイランで2本の作品を監督している。

Sonder During End Times

監督名 : Stephanie Delazeri

2015年 / アメリカ / 0:05:50 / California Institute of the Arts

窃盗症の人間がショッピング・モールをあてもなくうろつき、様々な人々や考えと遭遇していく。

Stephanie Delazeri

ステファニー・デラゼリはカリフォルニア芸術大学の実験アニメーション学科で学んでいる学生。ロサンゼルス在住。

My Home

監督名 : Phuong Mai Nguyen

2015年 / フランス / 0:11:54 / Papy3D Productions / Papy3D Productions

ヒューゴの母親が家に戻ってきた。その翌日、ヒューゴが目を覚ますと、家中に黒い羽が散らばっているのを見つける。

GUEST

Phuong Mai Nguyen

フン・マイ・グエンはベトナム・ホーチミン出身で15歳までその街に住んでいた。その後パリに移住し、エティエンヌ高校の応用芸術学科で学んだ。ゴブラン・レコール・リマージュではアニメーションを学び、卒業作品として"Un tour de manage"を共同監督。その後ヴァランスのラ・プードリエールで監督と脚本執筆を学び、"Hors d'usage、,"Mourir d'aimer"、"Un vrai petit génie"、"Point de fuite"といった作品を作った。現在ではパリ在住で様々なコマーシャル、TVシリーズ、短編作品に、美術・監督・アニメーターとして関わっている。

guest

Warm Snow

監督名 : Ira Elshansky

2014年 / イスラエル / 0:05:26 / aug&ohr

『ウォーム・スノー』は父親とその成長した娘のあいだの関係を描く短編アニメーションである。この作品は、台所のテーブルで二人が座っているという普通の状況で始まる。娘は食べ物が温まるのを待っていて、父親の質問やアドバイスにイライラしている。すると、この日常的な世界は、愛と痛みに溢れたシュールな世界に変容していくことになる。

GUEST

Ira Elshansky

イーラ・エルシャンスキーはモスクワで生まれ育った。モスクワ国立テキスタイル大学で2年間学んだあと、2010年、イーラはイスラエルに移住し、ベゼレル・アカデミー・オブ・アート・アンド・デザインでアニメーションを学んだ。彼女の作品『Connection』『White Gold』は世界中の映画祭で上映され、受賞している。現在は『ウォーム・スノー』が世界ツアー中である。

guest

大寒

監督名 : Chen Xi, An Xu

2015年 / 中国 / 0:06:15 / CONGRONG FILM

遠い昔の人々が旅行の最中、雪吹雪のなかで梅の木を探している。

GUEST

Chen Xi, An Xu

チェン・シーは幼い頃からマンガを描きはじめた。彼の作品は、中国の多くの雑誌で出版されている。2010年、北京電影学院の修士号を取得。その後テレビ・アニメーションおよびインディペンデント作品の監督として働いている。アン・フーは2001年に清華大学のアカデミー・オブ・アーツ・アンド・デザインを卒業。2004年からテレビ・アニメーションのディレクターとして働いている。2007年からチェン・シーとともにインディペンデント作品を共同で監督。二人の作品は、アヌシー、シュトゥットガルト、ザグレブ、広島などのコンペティションで上映されている。『冬至』は2010年の広島国際アニメーションフェスティバルで国際審査員特別賞を受賞。

guest

Blue Dream

監督名 : Malte Stein

2013年 / ドイツ / 0:11:00 / HFF "Konrad Wolf"

挫折を味わった小男が、現実味に欠けた愛の夢を体験する。しかし時間とともにオモチャとしかみなされなくなり、夢は爆発間際の嫉妬や落ち着かない自意識のなかで決壊する。しかし実際には、夢は継続している――愛が拷問を意味し、そして、人生の軽視が美徳となるこの世界においては。

Malte Stein

マルタ・ステイン(1981年生まれ)はコンラッド・ウルフ映画テレビ学校で2005年に作劇法を、2007年から2013年はアニメーションを学んだ。現在ではアニメーション、イラスト、コミック・ブック、脚本、音楽制作に従事している。また、フリーランスとして働きながら、新たなアニメーション作品のプロジェクトに取り組んでいる。

L’Oeil du Cyclone

監督名 : 平岡 政展

2015年 / 日本 / 0:04:55

MV。音楽に合わせ、人や形がどんどん変化し、人のさまよう心を表した作品。

GUEST

平岡 政展

1986年生まれ。2006年に桃山高校(一般過程)を卒業後就職。しかしアニメーターになる夢をあきらめきれず、独学でアーティストを目指す。現在は東京を拠点とし、ユニクロをはじめとする顧客の広告やミュージックビデオに関わるフリーランスのアニメーターとして活躍。

guest

Eager

監督名 : Allison Schunik

2014年 / アメリカ / 0:08:30

アリソン・シュルニックによる『イーガー』は伝統的なコマ撮りの手法で作られた粘土によるアニメーション・バレエであり、動く絵画の祝福である。

Allison Schunik

1978年サンディエゴ生まれのシュルニックはカリフォルニア芸術大学の実験アニメーション学科で学士号を所得。世界中の美術館やギャラリーで、絵画・映画・彫刻を展示している。17歳から作り続けている映画作品は、世界中の映画祭で上映され、受賞している。現在はロサンゼルス在住で制作をしている。

Splintertime

監督名 : ROSTO

2014年 / フランス,オランダ,ベルギー / 0:10:58 / STUDIO ROSTO A.D./AUTOUR DE MINUIT PRODUCTIONS/S.O.I.L

「ジッパーを上げて、割れるガラスの音で踊ろう」――救急車の眠れる魂たちが、道から外れていく。Thee Wreckersをフィーチャーするミュージカル・シリーズの第三章。

ROSTO

映画作家でアーティストのROSTOと彼のスタジオROSTO A.Dは、ミュージックビデオ、テレビ作品、インディペンデント短編作品で国際的に名を知られている。2008年のアヌシーをはじめ、そのさまざまな活動の紹介がいろいろな映画祭で行われている。ROSTOは講演や審査員といった活動でも重宝されている。音楽は常にROSTO作品を駆動させる燃料である。彼の作品は、世界の様々なアーティストがコラボレーションを申し出る結果を呼び込んでいる。代表作『モンスター・オブ・ニックス』では、メトロポール・オーケストラ、レジデンツ、テリー・ギリアム、トム・ウェイツらとのコラボレーションを行っている。『ロンリーボーン』(ロッテルダム、クレルモンフェランで上映、オタワではグランプリ受賞)に続く『スプリンタータイム』は、4本にわたる「レッカーズ」シリーズの三本目の作品で、長編作品的なコンセプトでの展開を最近では考えている。

協賛 :
  • 石屋製菓(株)
  • サッポロビール(株)
  • 東日本電信電話(株)
  • (株)北洋銀行
  • (株)北海道銀行
  • 北海道空港(株)
  • 北海道コカ・コーラボトリング(株)
  • (株)マテック
  • よつ葉乳業(株)
  • (株)ロイズコンフェクト
特別協力:
  • JAL
  • ANA
  • AIRDO
  • SKYMARK
主催:
新千歳空港国際アニメーション映画祭実行委員会
後援:
総務省 / 外務省 / 経済産業省 / 観光庁 / 東京航空局 / 北海道運輸局 / 日本政府観光局(JNTO) / 北海道 / 千歳市 / 日本アニメーション協会 / 日本アニメーション学会 / 日本動画協会 / 映画産業団体連合会 / 北海道新聞社 / NHK札幌放送局 / 北海道放送 / 札幌テレビ放送 / 北海道テレビ放送 / 北海道文化放送 / テレビ北海道 / エフエム北海道 / エフエム・ノースウェーブ / STVラジオ(順不同)
Chitose Hokkaido, JAPAN

新千歳空港国際アニメーション映画祭

事務局
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西7丁目1-1 
CARP札幌ビル 5階
電話
011-206-1280[担当:小野、梅津]
(受付時間:平日10:00〜18:00、土日祝休み)
Mail
info[at]airport-anifes.jp