MENU

新千歳空港国際アニメーション映画祭2015 2015.10.31Sat – 11.3Tue 会場:新千歳空港ターミナルビルにて開催

2015.10.31(土) - 11.3(火・祝) 2015.10.31(土) - 11.3(火・祝)

アジアパノラマプログラム

●11月1日(日)17:00 シアター3     
●11月3日(火・祝)12:30 シアター3

日々の罪悪

監督名 : Kim Yewon

2014年 / 韓国 / 0:07:29

美術大学の女子学生ギルティは、学業を怠け罪悪感に苦しむ。そして家族やキリスト教のことで迷い、別れた彼に買った小さなプレゼントも受け取ってもらえない。

GUEST

Kim Yewon

1988年韓国生まれ。韓国アニメーション高校、東京工芸大学のアニメーション学科、東京藝術大学大学院映像研究科を卒業した。

guest

ドライブテレビ

監督名 : 舛森 紗季

2015年 / 日本 / 0:04:30

「欲」と「人間らしさ」の結びつきをアニメーションで表現しました。全ての「欲」をテレビに閉じ込めてしまった少年は「人間らしさ(自己)」から遠ざかっていた。その少年が、自分を取り戻すまでの物語です。

GUEST

舛森 紗季

2015年3月に多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業。

guest

Lady with Flower Hair

監督名 : Sarah Tabibzadeh

2015年 / イラン / 0:10:37

『レイディ・ウィズ・フラワー・ヘアー』は、髪の毛のなかにカーネーションの花を育てる40歳女性の話である。彼女は子どもの頃から人とは違っていて、現在は一人で暮らしている。彼女は髪の毛の花に心を奪われていて、しかし絶対的に共通点を持たない2つの存在の共存は、どちらかの気まずい思いを生み出してしまう。

Sarah Tabibzadeh

1984年、イラン・テヘラン生まれ。テヘラン大学のグラフィック・デザイン学科で学士号取得。同じくテヘランのタルビアット・モダレス大学のアニメーション監督コースで修士号を取得。ASIFA、イラン・イラストレーター・ソサエティの会員。フリーランスのイラストレーター兼アニメーション監督。2002年以来、「サラ・プロダクト」のデザイナー兼マネージャーでもある。

ookubofactory/待合室

監督名 : 浦崎 力

2015年 / 日本 / 0:03:25

サマーホライズン 街が揺れる
キラーホライズン 明日も光る
サマーホライズン 街が揺れる
キラーホライズン 月も上がる
試さないか?
壊さないか?
遠ざかるぞ!

浦崎 力

1979年千葉県生まれ。発表するあてのない漫画、音楽、アニメーションを制作したりしなかったりしていたが、2011年末からアニメーションによるPVを発表するようになる。

Sick Building Syndrome

監督名 : Chun-Tien Chen, Chen-Yu Yang

2015年 / 台湾 / 0:04:02

記憶を欠いた街、建築現場、高層ビル、広告ボードが現れては消え、その領域を引き継いでいく様子を見る瞳。市民たちは放浪し、彷徨う。魔神仔だけが導いてくれる。

Chun-Tien Chen, Chen-Yu Yang

チュン・ティエンはアニメーションを学んだことはなく、ドキュメンタリーを勉強した。また、建築もそうである。この作品はアニメーションに取り組んだ初めての作品である。

オールヒーノウズライト

監督名 : KEBLUJARA(野々上 聡人, 佐野 功, 高城 木乃香)

2014年 / オーストラリア / 0:05:19

ここにも 愛すべき類の男がいる 男は描く 男は苦しむ 男は見つける 男は生きている
彼は世界と対峙しない 世界など知ろうも無い 絶対的スピード感の中 世界など見えないのだから
世界に彼を苦しめることは できない 彼の感じている すべてが 正しい それだけが彼に正しい
それ以外の全ては 無い 全く無い と 彼はずっと昔から知っていて この真理を 絶対手放さない
そんな愛すべき男のいつも通りの日常

GUEST

KEBLUJARA(野々上 聡人, 佐野 功, 高城 木乃香)

野々上 聡人 (ののうえ あきひと):絵、編集、物語

佐野 功 (さの いさお):音、撮影、編集

高城 木乃香 (たかしろ このか):編集、撮影

モントリオール世界映画祭2014 ワールドコンペティション部門「KEMUKUJARA」フォーカスオンシネマ部門「オールヒーノーズライト」ノミネート

guest

遊目民族

監督名 : Louise Pau

2015年 / 香港 / 0:08:32

近未来、ホログラフのゴーグルがすべての電子機器にとってかわり、それを購入できる人間は完全にそれに依存する。チャックはそのゴーグルの熱心なユーザーの一人である。ある日事故が起きて、彼が楽しんでいたその技術的な特権が奪われてしまう。クラスメートのやさしいアリスは友情を求めて危機状態にあるチャックに助けを差し伸べる。だが、アリスが革新的な解決策を思いついたとき、事態はさらに悪くなる…

GUEST

Louise Pau

ルイーズ・パウは香港のアーティスト、アニメーション作家、監督。中学校の国語の授業で物語を語ることを好きになる。香港浸会大学で映画を専攻し、学校では伝統的なアニメーションの授業がなかったにもかかわらず、アニメーションでの表現への情熱を身につけた。独学のアニメーターであるルイーズはようやく最初の作品を完成させたばかりで、これからも作り続けることを確信している。

guest

Pifuskin

監督名 : Tan Wei Keong

2014年 / シンガポール / 0:04:25

男が自分を包む肌をかきむしる。

Tan Wei Keong

ウェイ・ケオンのアニメーション短編『White』と『Hush Baby』は2007年と2009年にそれぞれシンガポール国際映画祭でスペシャル・アチーブメントとスペシャル・メンションを受賞した。彼のパブリック・アート・インスタレーション『Foundin』は2014年のM1シンガポール・フリンジ・フェスティバルで展示され、2015年にはメイド・イン・アジア・フェスティバルの一部として、フランスのギャラリー「Fondation Espace Ecureuil」でも展示された。

TRACK

監督名 : TOCHKA

2015年 / 日本 / 0:04:00

宇宙、生命、人類の誕生、そして、道具を発明し、火と出会い、暗い洞窟で壁画を描く様になった。後世に何かを伝えないといけないという使命で、壁画が生まれたのだろう。そこからは火の発見への喜びが読み取れる。わたしたちは再び、エネルギーに対して考える時がきた。歴史をたどり古代の生活を想像することで現代の文明に対して改めて感謝したいと思う。黒船来航の地でもあり、東京までの貨物列車の線路の出発地となった横浜港がある象の鼻パークから赤レンガ倉庫をつなぐ架橋(プロムナード)で撮影を行った。

TOCHKA

ナガタタケシとモンノカヅエによる1998年より活動を始めたクリエイティブユニット。共に1978年生まれ。2006年に、デジタルカメラによる長時間露出とコマ撮りアニメーションの手法を融合し、空中にペンライトの光で絵を描くことでアニメーションを作るという画期的な作風「PiKAPiKA」を編み出す。そのほか様々な手法を用い、商業フィルム、現代美術など、業種の垣根を超えて活動を行う。どのような制作においても「実験的精神」を掲げ、試行錯誤の中から、ハッピーアクシデント(偶発的な幸運な出来事)を誘う。

ナガタ タケシ(1978年 〜) 日本の映像作家、CGクリエーター。熊本県出身。京都芸術短期大学専攻科卒。大阪電気通信大学准教授。
モンノ カヅエ(1978年〜) 日本の映像作家、絵描き。奈良出身。京都造形芸術大学卒。

Lonely Sound

監督名 : Shalini Shankar, Srinidhi Venkatesh, Sandhya Prabhat

2015年 / インド / 0:04:04

『ロンリー・サウンド』は歌手Srinidhiのシングルのリリースにあわせて作られたアニメーションによるミュージックビデオである。シャリーニ・シャンカール監督、サンディハ・プラブハットがアニメーションを担当したこの作品は、2015年2月14日にSrinidhiのVEVOチャンネルで公開された。遠距離恋愛の状態にあるカップルの一日を描いたものである。

Shalini Shankar, Srinidhi Venkatesh, Sandhya Prabhat

シャリーニ・シャンカールはディレクター兼プロデューサーで、マドラス・トーキーズというスタジオにてマニ・ラトナム監督の助監督として働いている。

虹色の花畑

監督名 : 袴田 くるみ

2015年 / 日本 / 0:07:14

誰もいない星に、ネコと暮らす男がいました。彼は、その星を虹色の花でいっぱいにすることを日々夢見ていました。しかしある日恐竜の子どもを見つけたことで、彼は思いもよらない事実を知ることになるのです。

GUEST

袴田 くるみ

2011年 日本大学芸術学部入学
2015年 日本大学芸術学部卒業

guest

Tiny Winter Circle

監督名 : Beomsik Shimbe shim

2015年 / 韓国 / 0:02:22

少女が不思議なオルゴールを見つける。ネジを巻く彼女は、どんな結果が起きるかわからない。きっと、オルゴールの歯に長いこと隠れていた、彼女にしか見えない想像上の小さな生物なのだろう。

Beomsik Shimbe shim

シム・ボムシク(別名シンベイ)は多くの賞を受賞している映像作家であり、メディア・アーティストである。シンベイはカリフォルニア芸術大学の実験アニメーション学科を専攻し、映画とアニメーションを通じて、様々な芸術へと自身の活動領域を広げている。彼の仕事には『Futurama』(20世紀フォックスTV)、『モスキート』(ヤー・ヤー・ヤーズのミュージックビデオ、およびアートワーク)、『The Wonder Hospital』(アニメーション作品)などがある。彼の映画作品はSXSW、LA Film Fest、SIGGRAPH、アニマ・ブリュッセルズなどで受賞している。現在では映画監督として働きながら、カリフォルニア州立大学で教えてもいる。

Something Important

監督名 : Nai Wei Liu

2014年 / 台湾 , アメリカ / 0:07:17

ナイウェイ・リューの『サムシング・インポータント』(2014)は、作家が自分自身の記憶のタペストリーを編み上げる道を辿る個人的な旅を描く2Dアニメーションである。リューは抽象的なモンタージュのスタイルを使って、手書きの要素と写真によるリアリスティックなシーンを合成。音楽も組み合わせることで、時間と追憶を通じてフィルター化された人生の経験を描き出した。結果として出来上がった作品が持つポジティブなパースペクティブは、心理的に困難な出来事を創造的な考察の領域へと変容させていく。

Nai Wei Liu

ナイウェイ・リューは台湾生まれのアーティスト・デザイナーで、モーショングラフィックやグラフィックデザインの分野で2006年以降活動している。2009年、台北の実践大学のコミュニケーションデザイン学科で学士号を、2014年、ニューヨークのスクール・オブ・ビジュアル・アーツのコンピュータ・アート学科でモーショングラフィックスを専攻し、修士号を取得した。リューの革新的な商業および芸術分野でのモーショングラフィックスは、音楽と結びつくことで、鮮明かつ印象的な視覚的言語となる。

Wedding March

監督名 : 土屋 萌児

2015年 / ドイツ / 0:03:00

僕の運転する電車があの子の駅を通過する一瞬、僕らは光の速度で旅をした。鉄道員として働く二人の結婚式のためのオープニングアニメーション。

土屋 萌児

1984年、東京生まれ
2004年、アニメーションの制作を始める。
2007年、影絵アニメーション”遭難夫婦”がシネアストオーガニゼーションin大阪、アニメーション部門最優秀賞受賞。
2011年、”小学生の事情”がTBS Digicon6 award優秀賞受賞。 2014年、”黒いロングスカートの女”、”The Singing Line”がBerlin Art Prizeノミネート。
現在ベルリンで制作を行っている。

PA PA PA

監督名 : Eden Chan

2015年 / 台湾 / 0:01:56

3つの異なる要素を非日常的な状況に置いてみた、想像上の物語。

GUEST

Eden Chan

国立台北芸術大学に在学中。

guest

協賛 :
  • 石屋製菓(株)
  • サッポロビール(株)
  • 東日本電信電話(株)
  • (株)北洋銀行
  • (株)北海道銀行
  • 北海道空港(株)
  • 北海道コカ・コーラボトリング(株)
  • (株)マテック
  • よつ葉乳業(株)
  • (株)ロイズコンフェクト
特別協力:
  • JAL
  • ANA
  • AIRDO
  • SKYMARK
主催:
新千歳空港国際アニメーション映画祭実行委員会
後援:
総務省 / 外務省 / 経済産業省 / 観光庁 / 東京航空局 / 北海道運輸局 / 日本政府観光局(JNTO) / 北海道 / 千歳市 / 日本アニメーション協会 / 日本アニメーション学会 / 日本動画協会 / 映画産業団体連合会 / 北海道新聞社 / NHK札幌放送局 / 北海道放送 / 札幌テレビ放送 / 北海道テレビ放送 / 北海道文化放送 / テレビ北海道 / エフエム北海道 / エフエム・ノースウェーブ / STVラジオ(順不同)
Chitose Hokkaido, JAPAN

新千歳空港国際アニメーション映画祭

事務局
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西7丁目1-1 
CARP札幌ビル 5階
電話
011-206-1280[担当:小野、梅津]
(受付時間:平日10:00〜18:00、土日祝休み)
Mail
info[at]airport-anifes.jp